マスターの気分転換ブログ。
  • 2017/11
  • 2017-12 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018/01
投げ込まないで
2008年07月31日(木) 22:11


「魚の池です。物や人間を投げ込まないでください・・・」

暑い夏ですね。
誰かボクを池の中に投げ込んでくれないかなぁ?
でも、もっとキレイな池でお願いします。(笑)
偽装?
2008年07月15日(火) 14:17
さまざまな業界で偽装が問題になっていますね。
どうやら某国の食品(食材?)に対しては昔から偽装が疑われていたようで・・・




下の文句だけ訳します。(国名を訳すのは控えたいので)

「自分ではトリ肉を食べたと思ってるわけね?ムフフフフフ・・・」

ブラックですねぇ。

ちなみに、アチラでは「(^_^)」マークの変わりに「:)」や「:D」を使います。
首を左に傾けて見てください。
苦労のあと?
2008年04月28日(月) 18:30
一文字、一文字、はめ込んで作り上げる看板です。
アメリカなどで良く見かけますね。

でも、その「文字」を盗むヤカラがいるようで。。。




「もう文字を盗むのは止めてくれ!(QUIT STEALING OUR LETTERS)」

残った文字を使って苦心して書いているようですが、
ちゃんと読めてしまうところが人間の脳の面白いところです。

実は、実験も報告されているのですが
人間は、単語を見た目の「印象」で読んで(理解して)いるのです。

日本語(漢字)でも同じ理屈があって、
高速道路の看板(標識)で使用するとき
複雑な画数の漢字は簡略化して書いてあります。
(字画が多いとスピードを出しながらでは判読できないから)

良く見れば辞書にも載っていないような字なのですが
それでも読めてしまうんですね。

心理学的に大変興味のある現象です。
ダッシュ!
2008年04月23日(水) 13:34
警告の看板でも、脅かす文章だけじゃなくて
ちょっぴりユーモアがあるものが好き。

今回は、そんな一枚です。




英語の勉強的に解説すると・・・

"(I) make it to △ in 〜"

「(私は) △まで、〜(時間)で行ける」

つまり、このシェパード君は

「ボク、フェンスまで2.8秒で着いちゃうけど、キミは、どう?」

と言っているわけですね。

「猛犬注意!」より気が利いている感じがするな。

2.8秒という細かい時間の刻み方が妙なリアリティーを引き出して
いかにも速そうです。

"make it (間に合う)" は、会話で使うと自然な感じがするし
実際、日常会話では良く出てきます。

"The class starts at 9 sharp. Can you make it?"

「この授業は9時ちょうどに始まるけど、間に合う?」

仕事でもデートでも「間に合う?」は良く使うでしょ?
覚えておいて損のない表現ですね。

デートに遅れて相手が帰ってしまっていたら・・・

"Oh,no! I couldn't make it!"
(あぁ!間に合わなかったぁ!)

そんな気取ったセリフを言う前に、ちゃんと行けって?(笑)
ホントだ!
2008年04月21日(月) 21:04
車で地方の道路をかっ飛ばしていると、
ときどきタヌキや猿の絵が描いてある標識にお目にかかったりします。

『ここはタヌキが道を渡るかも知れないから気をつけて』

っていう意味なんだろうけど、

ホントかなぁ・・?って疑いたくなることも。

でも・・・ホントなんですねぇ。(^^)

そんな証拠写真が今回の一枚です。





マイカート?
2008年04月20日(日) 10:56
僕はマンションに住んでいるのですが、
ときどきヨソのお宅のドアの前に
近くのスーパーのショッピングカートが置いてあることがあります。

そのご家庭はお子さんが多いので買い物の量も多いから
マイバッグ程度では収まらないくらい沢山買ったのでしょう。

皆さんも経験があると思うけど
大型ショッピングセンターなどに車ででかけたとき
駐車場までカートを持っていけるお店だと楽チン。

このご家庭でも、両手では持ちきれないほど買ってしまい、
あとでカートを戻そうと思ったのでしょうね。

さて今回の写真ですが、さすがアメリカ!(って勝手に思い込む)



バイクで来たから買ったものを積み込むスペースがない。
それにカートには車が付いているので
「いっそのこと」と思ったのでしょうね。

二輪車がいきなり六輪車に変身!(笑)

後は事故のないように祈るしかありません。
ちょっと気づかっている男性の様子が伺えます。

・・・と言いつつ、ノーヘルに裸かよ?!(三村式ツッコミ。笑)
大胆というか無謀というか・・・
もしかしたら、いつもこんなことしてるのかも。

カートを返却するときも、同じように「六輪車」で行くのかなぁ?
頭を使え
2008年04月19日(土) 20:04
日本語でも「頭を使いなさい」という言い方がありますよね。

この「注意書き」でも同じような英語が使われています。

「この機械には頭がないから、自分のを使いなさい」




機械を使おうと思った人に「頭を使え」と言っているわけだけど、
どうしてこんな注意書きが貼ってあるのだろう?
・・・って思っちゃいます。

想像だけど、機械の使い方(操作方法)が分からなくて
尋ねてくる人が多いんでしょうね。

それで、いい加減にイヤになっちゃって、
「少し考えれば分かるだろうに。頭を使えよ!」って
言いたくなったのかも。

注意書きを書いた人のイライラの原因もさることながら
いったいこの「機械」って何なんだろう?
興味津々になってしまいます。

コインランドリーかなぁ・・・ってのは、ただのカンですけどね。

でも、マニュアル化が進みすぎたり
懇切丁寧なサービスが多すぎる世の中になると
頭を使う前に尋ねてしまうことが多くなるのでしょうね。

「だって聞いたほうが早いもん」

という気持ちも分からなくないですが、
それでは頭脳の老化が進んでしまいますよ?
ま、だから脳トレがブームなんだろうけど。

あぁ・・この「機械」ってなんだろう?!

こればかりは頭を使っても分からないから尋ねてみたい!(笑)
Number 1 or 2?
2008年04月11日(金) 14:51
今回のテーマ、食事中の人にはゴメンなさい!です。(笑)

この写真を見て「あ、バキュームカーだ!」と分かる人は
どのくらいいるのでしょうね?
中には「バキュームカーって?」という人もいることでしょう。

むかし、まだ水洗トイレが当たり前ではなかった頃、
その処理のために、家にこのような車が来たものです。

このホースをトイレの外から中に差し込んで・・ということなのですが、
ホースの先端には軟式野球のボールが付いていました。
それを外すと「ゴ〜ッ!」という音がして掃除機のように・・なのです。

地域によってはバキュームカーもまだなくて
いわゆる「汲み取り」式で処理することもありました。(今も、あるかも)
そして、行き先は(おそらく)畑だったりするわけです。

汚いと思うかも知れないけど、
昨今のように化学肥料の問題点への意識が高まると
こうした方式は、それなりに評価されてもいいんじゃないかなぁ。
(ま、戻ることはないだろうけど)

さて、このように詳しく(?)話したのは
写真の説明をするためでもあります。

この写真がバキュームカーだと分かるのは
後ろに書いてある文句からです。




"We're #1 At Removing Your #2"

実に誇り高きメッセージであります。(笑)

"We're #(Number)1 At 〜"は、分かりますよね?
「我々は、〜において一番である」という意味。

では、"Removing Your #(Number)2"・・・ここがシャレているところです。

実はトイレ用語(ってのある?)で
"Number One"は「小」のこと。
"Number Two"は「大」のことです。

友達と飲んでいて「ちょっとトイレに行ってくるよ」と言うと
からかって(?)「どっち?(小か大か)」と聞くような場合、
「Number 1 なの?Number 2 なの?」って言うことも。
(指を1本立てたり2本立てたりすることもあります。)

だから「一番なのだよ」という自慢の「Number One」にかけて
あなたの「Number Two」を取り除くことにおいては
我が社は「Number One」だと宣伝している文句なんですね。

英語が通じる国なら、どこでも使うのかどうかは分からないけど、
スラングとしては立派に(!?)通じると思うので試してみたら?(笑)

そういえば、日本語でも似たような表現はありますね。
「キジ撃ち(女性なら「花摘み)」に行くという言い方です。

おそらく、トイレなどない山に入ったときに
そう言って仲間から離れて用を足したのでしょう。

こうした表現を理解できない若い人は多いと思うけど
高齢化の社会だから知っておいても良いかも。
「ほぉ〜、アンタ良く知ってるねぇ」と距離感が縮まるかも知れませんよ?

どっち?!
2008年04月09日(水) 14:44
首都高を走っていると、わざと道に迷わせようとしているのではないか
と思えるような標識に出会うことがありいます。

スピードを上げて走っていて、目の前でいきなり進路変更する車がいたりしてビックリ!
きっとギリギリまで看板を見ながら方向を見極められなかったのでしょう。

そんな「罪深い」標識は日本だけではないようで。
"GOOD LUCK"って言われてもねぇ…(^^;



値下げ?
2008年04月08日(火) 17:19
ガソリン税が下がってGSも価格合戦が大変なようですが、
皆さんのお近くでは、いくらくらいですか?
僕の近所は6日(日)時点ですが、セルフで122円でした。

車内でタバコを吸うわけもなく
車が趣味というほどでもなく、
「・・はいかがですか?」と聞かれる煩わしさに、
ここのところ、ずっとセルフを利用しています。

で、今回はガソリンとは関係ないのですが
値下げに敏感になっているお店つながり、ということで一枚。

でも、これって敏感すぎない?
消費者にとっては大差ないような・・・(笑)


Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog